スケジュールシールで「アレ」を管理

「アレ」というのは充電式電池のこと
充電池というのは便利なようで
管理が少々面倒です

というのも
充電ボックスに合わせた充電池を使うので
同じ(当たり前ですが)デザインの電池を
購入することになります

そうして使用開始・充電回数・
充電時のバッテリー量などなど・・・

様々で見た目が同じで中身が違う
そんなものを使っていくことになります

こういった電池を使うと
充電バッテリーは寿命が短くなったり
液ダレをしたり
変形・破損するなどの嬉しくない
結果となってしまいます

そんなわけで充電式電池は一等最初の
電池とペアを組むのが一番なんですね

電池をペアで管理するために
余ったスケジュールシールを使います

あまり使わないスケジュールシールというのは
例えば社会人なら「テスト」や「時間割」などの
学校で使うようなものです

これを電池の端っこに貼り付けてペアを
組ませることでいつも同じ組合わせで
管理することができます

あまり大きなシールは
今の機械では入らなくなったりしますから
気をつけてください



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック