トラベラーズノートのブルーエディション

ずはMIDORIのホームページから
「トラベラーズノートに、2015年の限定カラーとしてブルーエディションが登場します。イメージしたのは、夜が明ける直前のうっすらと光が差し込もうとしている紺碧の空の青。
明るい鮮やかな青ではなく、インクで言うとブルーブラック、インディゴや藍染めのような深く濃い青を目指しました。
青の時代に描かれたピカソの自画像に漂う憂いと強い決意。
宇宙から撮影された地球や、深海に潜るダイバーが撮影した海の青の壮大な美しさと優しさ。
フランスの芸術家、イヴ・クラインは、最も理想的な色として「インターナショナル・クライン・ブルー」という深い青色を自ら発明し、以降その色しか使わなかったそうです。彼によると、青は無限の宇宙へと誘ってくれる深い精神性が満ちた色とのこと。
青は、爽やかな若さとそれゆえの未熟さ、憂いや孤独、静寂、洗練、永遠性など、その明るさや色合いによってさまざまなイメージを呼び起こしてくれます。
トラベラーズノート ブルーエディションの革の深い青もまた、これからはじまる新しい旅を想像させてくれるはずです。」



トラベラーズノートを使いたい
そう考えてすでに2年でしょうか

つや消しのこの一冊
なんかいいですね

例えば使っていて引っかき傷ができたり
四隅の角が曲がったクセがついてしまったり
そんなになったら
それが味になってしまいそうな
落ち着いた手帳カバーに
またまた心が揺らいでいます

最初のトラベラーズノートは
自作の
二番目は茶色のものと
決めていたので
変な「決意をしてしまった」と
今は悔やんでおります

限定品なので
今手に入れないとキットすぐに
なくなってしまうんだろうとは
わかっています

でもねえ
まだ自作のものができていないんだよね

ああ
困った
こまった



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック