アメリカンスナイパー

はい みなさん こんばんは
今日は「アメリカンスナイパー」いう
映画をご紹介しましょうね

この作品は
あのダーティーハリーや
マカロニうウェスタンで有名になった
クリント・イーストウッドが監督の
戦争映画ですねぇ

この人
映画では鉄砲をバンバン
バンバン打って
悪いやつをいっぱいいっぱい殺して
有名になったんですよね

でもねぇ
このひとはねえ
自分でメガホンを取ると
社会派の映画をいっぱいいっぱい
つくっているんですよ

それに
嵐の二宮くんが出ていた
「父親たちの星条旗」の
アメリカ版では
沖縄最後の決戦が終わり
あの
星条旗をたてたひとが
戦争の怖いコワイ体験が
トラウマになって・・・
そんな映画を作っているんですよ

この「アメリカンスナイパー」も
最初は優しい優しい
だんなさんでパパだった男が
一度二度三度と戦争に
出かけて行くにしたがって

おかしくなっていく映画なんですね

アメリカでは
「愛国心」の映画だとか
「スナイパーは離れたところから
 人を殺す卑怯者」とかの
論争を呼んでいますが

クリント・イーストウッドは
戦争に行くことで
人がどんどん壊れていく
そんなことを描いているんですね

たくさんの人に見て欲しい映画なんですね
それでは
「さよなら さよなら さよなら」





にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック