デルガードについて

またまたデルガードです
シャープペン11.JPG
暗すぎてわかりにくいですね

ならばこれでどうだ!

スイマセンこれは広告です

モノグラフとくらべてみました
シャープペン02
シャープペン02 posted by (C)スナフキンパパ

え?!
暗い?

これならどうだ!
シャープペン01
シャープペン01 posted by (C)スナフキンパパ
(ピンが甘かったので見せたくなかったのです)

明らかにデルガードのほうが
短いです
でもモノグラフは
MONOという消しゴムが
付いているから
その分長くてもしかたがないのです

先っちょはこれだ
シャープペン03
シャープペン03 posted by (C)スナフキンパパ
やっぱ暗いですか

シャープペン04
シャープペン04 posted by (C)スナフキンパパ

モノグラフのニードル系の
先っちょに対して
デルガードはジョウゴのような
形状をしています

たぶん
多くの人はモノグラフのような
多段式ロケットみたいな
形状がかっこいいと思うのでしょう

でもわたしは
デルガードのほうが好きです
なぜかといえば
なぜでしょう?
芯を繰り出すと更にかっこ悪い

でも
書いてみると抜群に
安定感を感じます
芯自体が硬化したような
ペン先と同化したような
そんな感じです

全くいいかんじです

この写真は
内部のスプリングが見えます
(なんとかね)
シャープペン09
シャープペン09 posted by (C)スナフキンパパ
先っちょのスプリングが
斜めの力に対して折れ曲がり
ガードします

奥側のスプリングは
垂直方向の力に対して
縮まることでガードします
よく出来ています

そしてこのメカニズムが見えるように
先っちょの方は透明です
これは
わたしのようなヤカラが
どうなっているか知るために
分解するのをガードしていると
思われます

よく考えられていますね

シャープペンシルはどうも
このデルガードでしばらく
満足できそうです

ただひとつ
ザンネンなのは
(これも自分に起因していますが)
ボディが細いのです

これは
プニュグリップをセットして
調整しようかと思っています

しかし
この前身辺整理をした時
どこかに仕舞いこんでしまったのです

土曜日・日曜日は捜索が必要です
ああザンネン


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

タグ:シャープ
posted by スナフキンパパ at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック