アール・ブリュット:障害のある人の作品

「探検バクモン」というNHKの番組
爆笑問題のふたりが色んな所を
ディープ?にレポート

今回見たのは
アール・ブリュット:障害のある人の作品たちの
作品とその創作活動です

おひる休みの合間
ほんの数分ですが
見入ってしまいました

どんな作品かというと
Googleの画像検索で
アール・ブリュットと検索してください
たくさんの作品を見ることができます

イメージからリアルな描写まで
立体作品もたくさんあります

この番組では
アートの教育を受けていない
なんとかかんとか・・・

この人達が感じるものを
紙に粘土に映し込む作業です

くせのあることは否めませんが
どの作品も「超インパクト」

「絵がうまい」でなく
見たものに衝撃を与えます



よくわからんが
アール・ブリュット:障害のある人の作品は
芸術でなくアートであるらしい

でもこうして世の中に
認められ
幾らかでも自立できるだけ
貯金ができて
独り立ちできたらいいなあと
思うのでした


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:補助
posted by スナフキンパパ at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック