長靴をはいた猫:朗読感想

長靴をはいた猫の朗読
(YouTube)


ポッドキャストで「きくドラ」と
いう番組を聞いています

過去の名作の朗読です
(少々脚色しているようですが)

ベテランの声優さんも演じて
いたりして退屈しのぎには
ピッタリです

この「長靴を履いた猫」は
昔から好きなお話でしっかりと
聞いていて思ったことがあります

長靴をはいた猫はダークヒーローだ

最初から最後まで
「嘘・うそ・ウソ」で進んでいきます

聴き始めて最初は
「この話はわらしべ長者に似ている」

そして
「こいつ全部ウソ付いている」
ことに気が付きました

「知恵」を使ってウソをつき
相手をだます

この物語の魔女なんて
そのウソで生命を落としている

王様を騙したこと
魔女を騙して食ってしまったこと

この嘘の積み上げで
飼い主を王女と結婚して
めでたしめでたしです

いいのかなあ
こんな話
子供に読ませて・・・


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック