見開き月間ブロックスケジュール その2

スケジュールの「キモ」に
なる部分
「日付」を加工

見開きの左ページ
(偶数ページ)
システムダイアリー02.jpg

見開きの右ページ
(奇数ページ)
システムダイアリー
システムダイアリー posted by (C)スナフキンパパ

該当月の「年」「月」「日」は
それぞれ日付表示(セルの書式)で
例えば西暦2015年6月22日をそれぞれの
セルで「2015/6/1」と入力すると
それぞれ年・月・日が表示されるように
なっています

そして
日付部分は前日の日付をコピーしてプラス1
するようになっているので自動的に
カレンダーができるようになります

ただしこのままでは最初の日付が1日に
なってしまうので曜日とリンクしません

なので最初の日付の部分で
参照セルマイナス調整日数で
調整します

こうして
カレンダーの
メインになっている部分が
完成しました

ところで
カレンダー部分は
通常のカレンダーより
一列多い
6×7まマスでできています

これだと
最終列を全く使わない月が
生じる場合がありますが
仕方ありません

毎回列を調整するのは
手間がかかるので
これはこれで固定します

そして土日部分は
書き込み部分のバランスの
ため上下に記入することになりました

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:補助 日記 手帳
posted by スナフキンパパ at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | SD手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック