夏休みに手帳に親しむ

JMAM(日本能率協会マネジメントセンター)で
見つけた記事です
「夏休みに最適 「考える力」を子どものうちに!」」

内容を書いてしまっては
まずいと思うので
記事タイトルにリンクをツケました
興味があったら読んでください

手帳に興味のある人にも
参考になります

ひとつ思ったのは
小中高生で手帳にガッツリと
ハマるのはどうなんでしょうか?

というより
上手く手帳(これはマネジメント)に
乗っかれないと
手帳嫌いになっちゃうんじゃないか
っていうことも考えられます

わたしは英語の勉強がうまく行かず
嫌いになった経緯があります
(おいおい!)

閑話休題

子供達に慣れてほしいことは
まずスケジュール管理より
「書くこと」からじゃないでしょうか

日記
絵日記すらかけなかった小学生が
日記なんて書けるわけがない

それより
ほぼ日手帳みたいに
1ページを楽しむことに
慣れていくほうがイイような気がする

文章を書く
絵を描く
写真を貼るなどして
毎日(ここは強く縛らない)1ページを
埋めていくことをしたら
どうでしょうか

好きなことを書くってのも
なれが必要ですし

気持ちを文章にすることって
すごく難しいでしょう
それに慣れていくこと

そして
それを書くことが手帳であることが
大事だと思います

慣れてきて
スケジュールの昨日に気がつけば
つかってみようかなってのは
当然のことです(?)

そうやって手帳でマネジメントが
できるようになってきます

ような気がします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:補助 手帳 日記
posted by スナフキンパパ at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック