とめはねっ!

「とめはねっ! 鈴里高校書道部」
という漫画を読んでいます

毎度おなじみ「Wikipedia」の
あらすじの一部です
カナダ帰りの帰国子女大江縁と柔道部のホープ望月結希は先輩である加茂 杏子と三輪 詩織の策略で部員数が足りず廃部の危機にあった鈴里高校書道部に入部する。書道部一の実力者で部長の日野ひろみ、担任で顧問の影山 智の指導で2人は書道の世界に触れる。同じ神奈川県内でひろみの双子の妹・日野よしみが部長を務める鵠沼高校書道部と競い合う中、県内屈指の書道家・三浦清風や清風の愛弟子で縁の祖母・大江英子の指導を仰いだ2人は飛躍的な成長を遂げ、縁は書道展で高い評価を得るようになり、結希も着実に実力を身につけてゆく。

すぐに感化される私は
一気に書道の世界に興味を持ちます

さっそく生の書を見たいと
思っていたところ
見つけました
「國學院大學博物館 平成27年度 第1回 特別展
 江戸のベストセラー『唐詩選』の世界」
期間は平成27年10月3日(土)〜11月15日(日)

これなら時間のあるときに
行くことができる

自分で書道をやることはないのか?

気持ちはありますが
集中して更に長い時間を費やすことは
今はできそうもないので
きっぱりと諦めます

本当はやりたいのですけどね


まだ4冊しか読んでいませんが
面白いですよ


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック