BUN2 4月号

すっかりと忘れていましたが
BUN2の4月号をもらってきました

まだ読んではいませんが
こちらの目次がこれ↓(タイトルをクリックしてください)
「BUN2 4月号の目次」

その中で気になった記事がこれ
国立歴史民俗博物館・企画展「万年筆の生活誌」

これが2部構成で展示?されているそうです

第1部 明治になって輸入された万年筆から国産化されていった様子やその技術

第2部 近代の暮らしのなかでの万年筆の役割や位置、販売のありさま、使用されたさまざまな場面、小冊化などの個人の象徴としての万年筆など、更に進学や就職にあたって万年筆を贈答しこれを日常的に用いることが、一種の通過儀礼の意味合いを帯びていたことを確認し、万年筆にこめられた人びとの思いを掘り起こす

という2部構成

場所は「国立歴史民俗博物館」←(リンク貼っています)

千葉県佐倉市なのでこちらからは遠いのですが
機会を見つけて行ってみたいと思っています

なおこの催しの期間は
2016年3月8日(火)〜5月8日(日)

佐倉は遠いなあ
でも 行きたいなあ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック