ストレスを処理する!

ストレスコーピングと言います

ストレスを
Cope⇒処理する
ということ

ストレスって大なり小なり
誰にもあるとおもいますが
そのストレスが
残るか解消されるかで
仕事効率に大きく
左右されるとおもいます

そのストレスを
自ら解消しようってのが
ストレスコーピングです

だいたい「ストレス」を
そのままにしている人は
いないのではないでしょうか?

と言うのは
このコーピングには
2種類あって

これからする説明を
見たらきっと
「あ 俺もやってる!」って
おもいますよ

さて
ひとつ目のコーピングは
「問題焦点型コーピング」
ストレスの元となっている問題と向き合って
そのストレスを解消するために
能動的に働きかけるのがコーピング
例⇒業務の負荷が大きすぎる場合は
上司に相談して仕事を分散させてもらう
苦手な人がストレスの元になっている場合
本人に向けて正直に話して
改善してもらうようとする行動等が該当します

「情動焦点型コーピング」
ストレスの元ではなく
ストレスを感じている自分自身のマインドを
変えることでストレスに対処するのが「情動焦点型」
例⇒苦手な人がいる場合
本人に訴えかけるのではなく
自分自身の考え方や受け取り方を
変えることでストレスをストレスと
受け取らないようにしたり

アルコールを飲む
運動で体を動かすなど
ストレスの元とは関連性の無い
ポイントでストレスの解消を図る方法も
情動焦点型に含まれます



どうですか?
たいていどちらか
あるいはその両方を行っている人が
ほとんどではないでしょうか

一人ひとりに個性が有れば
環境や周りの人々との
違和感や衝突はあるものです

つまり個性を持って生きているならば
ストレスは必ず発生します
上手くストレスを解消して
快適な生活を送りたいものですネ

根っこからストレスを無くす
方法としては
相手に自分の意思を
伝えなおかつ
行動して貰う必要があります


自分も周りの人も
心穏やかにする方法
心理療法です
実践され大きくその道で
効果を上げていると言われています
プロが教えるはじめてのNLP超入門 [ 芝健太 ]

プロが教えるはじめてのNLP超入門 [ 芝健太 ]
価格:1,404円(税込、送料込)




にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:日記 手帳
posted by スナフキンパパ at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック