お絵かきの練習(模写)

はい
昨日の続きです

この少年サンデーを
バラします

そしてその中の描きたい絵や
ページを取り出して
お気に入りのペンや
本格的にやるなら
Gペンや丸ペンなどの
「つけペン」を使ってペン入れするだけです

描きたいものが見つからなかったり
教本や見本が欲しい場合
有効です

ペン入れの場合
マンガ雑誌02.JPG

紙に色がついていても
これから使うインクの色が
元の下絵のインク色より
「濃い」色であれば
問題ないと思います

また
この絵のように
「タッチ」がはっきりしている場合
やっぱりペンを使いたいかも・・・
マンガ雑誌04
マンガ雑誌04 posted by (C)スナフキンパパ

この絵のように
マンガ雑誌03
マンガ雑誌03 posted by (C)スナフキンパパ
線が密集しているような
絵だと
ペンを入れているうちに
紙が水分を吸い過ぎて
ふやけてしまうかも知れません

この辺りを
注意して描き始めたら
楽しいと思います

「思います」というのは
自分もこれからやってみるからです

ただ
どんな雑誌でもいいわけでなく
青年誌以上の年齢対象のものは
インク色がわりとしっかりと
「黒々」しているものが多いので
向いていないかもしれません


そういった意味で
昨日「ジャンプ」が向いているといったのは
インクが「薄い」
更に「青系」のインクを比較的よく
使っているので
よいと思ったわけです

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック