おじいちゃんのノート2

今日もテレビ「羽鳥慎一モーニングショー」で「おじいちゃんのノート」(ナカプリパイン)の特集がありました
最近テレビはどこかで一つの話題を取り上げるとそれに乗っかって短期間で色んな所でとりあげられて話題になる傾向がある気がします

同じテレビ局で取り上げることも他局で取り上げることもありますがなんだか「ブーム」をテレビ局が作ろうとしてんじゃないかと思ったりするわけです

まあそれはおいといて「おじいちゃんのノート」です
以前の記事「おじいちゃんのノート」ではショウワノートから出るノートを待とうと書いていましたが今日の映像を見て気が変わりました
「一冊欲しい」

手にとって眺めたいのです
よーく考えたらこのNOTE、いろんな使いかたができそうなんです
例えばマインドマップ用のノート
A4サイズのノートなら場合によっては見開きでA3サイズの大作もできますしA5サイズなら見開きでいつもA4サイズで使えます

使途字部分はハード使用にも耐えられる強力接着剤を使っているそうなのでポケットサイズのノートならメモ帳として大活躍でしょうし、このノートは斜めに引っ張るときれいに切り離せるそうなので「メモ」としては優秀ですよね

色々使い勝手を考える楽しみがあります

ただこのノートの技術、手帳としては?があります
それは紙の厚みの事
映像で見た限り、紙は少し厚めのようです
多分これは綴りこんだノートの背の部分詰まり接着面の強度をますためだと思う

一般的な糊で綴るノート類は糊の乗る表面積を増やし強度をつけるため1から2ミリの深さで引っかき傷をつけますが、ナカプリパインは0.5ミリだそうです
多分このために紙自体の厚みをまして接着力を増しているんじゃないでしょうか?

今の手帳の紙は「薄い」ことが流行っているだけでなく厚い紙はおもいので手帳の形が難しいのではないかと考えるわけです

いずれにしろこのノート手に取ったらいろいろと見えてくるものがある気がします
やっぱり今すぐ欲しい一品です

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

imgrc0074591742.jpg







posted by スナフキンパパ at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック