SHORT SIZE DIARY

手帳収穫祭で収穫した手帳のなかの一冊です、珍しい横長の手帳。

このベルトをみたら「横に開く」というのはすぐにわかります
この手帳、横長なのにさらに横に開くので開いたところは七夕の短冊?
片手で開いてみるとまるで「ガラケー」

SHORT SIZE DIARY.jpg

この手帳の面白いのはウィークリで見開きで2週間ですがこれが上下で一週間づつ、イメージでいうとブロック型のマンスリーを2週間ぶん並べたって感じです
縦が短くてもたった2段なので思いの外書き込みスペースが確保できているようです
マンスリーは見開きで長辺が1週間、それが6段で構成されています
これも横長のセルなの横書きなら結構な書き込みができそうです

そもそもの使い方が、デスクトップのキーボードとディスプレーの間にセットして使うというもの。

たぶん、「持ち歩かない」ものだと思います、なぜかといえばこの手帳の内容が
1 カレンダー
2 マンスリー
3 ウィークリー
4 メモ

たったこれだけ、よけいなものがいっさい取り込んでいないので盛りだくさんの手帳は使いきれないっておもっている人にはおすすめの一冊かも。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ


posted by スナフキンパパ at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック