一緒に作る「バイブルサイズ」リフィル 004

こんかいはレイアウトをし易いようにリフィルを加工します

まずは、前回までにできたリフィルのベースです
バイブル010.JPG

行と桁の最初に「99」の数字が入っていますがコレをこんな風に変更します
バイブル011.JPG

わかりますか?
バイブル011.JPG
「99」の数字を連番にしたわけです
コレがどのように役に立つかというと

こうしてリフィルを置いてみるとですね
バイブル012.jpg

システム手帳のリフィルサイズが一目了然になります
例えばこの用紙では最大2枚のリフィルがとれます
そしてパンチ穴は行を2つ分で確実にOKですね

一枚目のリフィルはつまり1から14まで(パンチ穴を含む)の列を使うことができます
そして2枚めのリフィルは24から37までの列を使います

下の図をみてください
白はリフィルの記入範囲、緑はパンチ穴、グレー部分は余白です
バイブル013.JPG

もう少し見やすくすると
バイブル014.JPG
外側の実線がリフィル本体で緑色の部分がパンチ穴です、そして記入部分がムラサキの点線(方眼部分)です
グレーの部分は使いません

このまま印刷してカットしても使うことができます


次回はこのベースを使って「1ページ一週間」のリフィルを作ってみたいと思います
(このベースはかなり中途半端ですが一通りできたらフォントなどを変えて見やすいカレンダーなどを作っていくつもりです)

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ


posted by スナフキンパパ at 21:49 | Comment(0) | リフィル自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: