システム手帳の「重いって」問題に取り組む 1-2

なぜリング径の小さい手帳とジョッターに分割するかというとリフィルの書き込みで奇数ページも偶数ページも書きやすくするためです
システム手帳のリングがじゃまになって左ページが書きづら行くなるのを防ぐためにジョッターを使ったらどうかってことなのです

ジョッターのカバー(表紙)でリフィルムに書くことでどちらも書きやすく手帳にはスケジュールと書き終わったリフィルをバインドするのだ

IMG_1577.JPG
そのことを描いてみましたが伝わらんねえこのラクガキでは・・・


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 11:46 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: