三日坊主になれないケチケチ手帳術(05)

いよいよ手帳部分の記入です

とはいえ書き方は簡単です「日付」を書いてから書きたいことを書く
書いたらその下に線を書いてその日の締めにする
と、これを繰り返すだけです

211226ケチケチ手帳001.jpg

できれば日付は毎日書くのが望ましいのですが「書きたいことがあったとき」だけ書いてもかまいません

書くことは何?ということですが、ここで無地のノートってことが活きてくるのです
つまり「何でもいい」ということです
ザックリいうと「メモ」なのです

だから、メモ・予定・スケッチ・アイディア・・・何でもかけるのです
そして書く範囲は自由なのです(白紙だから当たり前)、一行で終わることも1ページでも2ページでも書くことができます
スケッチやラクガキはその気になったらいつでも手帳を開いて使えるので超便利!
ただ、書いたら区切りの線は必ず書きましょう

こうして書いたら、どうです!
無駄なスペースがまったく無い「ケチケチ手帳」の完成です!

さらに使い方は続くのです・・・



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by ヤマオト at 21:14 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: