きっと誰も知らんだろう漫画シリーズ008

ロン先生.jpg

ロン先生の虫眼鏡
SF界の大御所、光瀬龍先生とあのシェフの原画担当した加藤唯史先生の漫画です

自然観察マンガとでも言うのでしょうか?学習まんがとも少し毛色が違う気がします
自然がテーマのマンガで妖怪の正体を見つけたり、外来生物や分蜂、など一話ごとに興味深いお話を見せてくれた楽しいマンガでした

なぜこの漫画を思い出したのかというと

毎年、4月末から5月はじめ頃我が家の近くの林の中で「シジミチョウ」より少し大きい体も羽も真っ白な蝶が大量発生(?)していました
写真を撮ったのですが全く判別ができませんね
蝶の不思議01.jpg

どうにか撮れたのがこの蝶です
蝶の不思議02.jpg

ネットで調べたのですが「蝶」に関しては全くわかりませんでした

たまたま時間ができたのでこの蝶の林を観察して回って見つけたのがこれです
葉っぱにいっぱいエイリアンの卵みたいにあります
蝶の不思議03.jpg

蝶の不思議06.jpg

これはどうも「ムシコブ」と言われるもので、やっぱり虫の卵でした


こんなことを調べていたらふとこのマンガを思い出したって訳です


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ


posted by ヤマオト at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | DIY ラクガキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック