自分手帳をつくる その2

考えてみるとこの企画
「手帳本」としての記事と
「ノウハウ本」または「ドキュメンタリー記事」としての経緯をレポートする部分の2種類が発生するのであった
「ノウハウ」または「レポート」としての記事はこのブログに淡々とアップすればいいわけですが
「手帳本」としての記事(文章等)はどうしたらいいのか?
このブログにただ載せるだけでは記事の中に埋もれてしまいます

そうなるとどんなカタチで表現するか?

なやましいところです

今、ただ浮かんできたことは
1.このブログに新しいカテゴリでつくる
2.フェイスブックのHP機能をつかう
3.Googleドキュメントを使う
4.電子書籍のカタチで各章ごとにUPする


第一歩を踏み出す前に躓いてしまいました

この企画
続くのか?


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by スナフキンパパ at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分手帳をつくる その1

前回の記事の続きですが
あくまで暇つぶし程度の意志を持って
できるだけ本の体裁に近づけるような
そんなものを作っていこうという
優柔不断な計画です

すでに言い逃れ的になっていますが

「言い逃れ」です

本気にしないでください

こういう風に言って自分を追い詰めない
と一歩が踏み出せない体質なんです

前回は「紙衣」のことでうまく言ったので
それで「気をよくしている」だけなんです

でも

でも、もしですよ

自分の思いをちゃんと人に伝わる
カタチにできるっていいですよね


今の手帳が気に入っているので最終的に
このカタチになるという「結論」は
出来上がっているわけなのでこのカタチに
至った(至る)経緯を元に作って見たら自分の
今モヤモヤとしている手帳に対する考えも
まとまってくるかもしれません

締め切りのないこの企画
(と言うよりいつどこで行き倒れるかもわからない)

一体いつまで続くやら・・・


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする