模写 1

ようやく「模写」を始めましたが
一向に進みません

たったこれだけ
模写 準備18.JPG

ゼロから上のページを
生み出すのでなく
それの線を追っかけるだけなのに
時間がかかってしまいます

でも
描いているあいだは
集中できます
楽しいです

絵を描くのが好きな人
マンガが好きな人は
一度やってみるだけの
価値はあると思います
ほんと

楽しいんだから


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

模写 準備

そういうわけで
模写のための準備を行います

1.本をバラす
模写 準備01.JPG
左が素材、右が不要な部分

2.バラすときの注意点
模写 準備02
模写 準備02 posted by (C)スナフキンパパ
左の赤丸のように
急いでバラスと破れちゃいます
一方右の丸ですが
糊は乾燥しても弾力のある
ものなのですが
切り離した際に塊がくっついて
くるときがあります

そんなときはゆっくりと
剥がしてやります
模写 準備04
模写 準備04 posted by (C)スナフキンパパ

3.バラし終わると
 この写真ではわかりにくいですが
 紙と紙のあいだに空気が入り
 最初の製本してあるより
 少し厚みを増します
模写 準備05
模写 準備05 posted by (C)スナフキンパパ

4.模写第一号は
 「境界のリンネ」から選びます
模写 準備06
模写 準備06 posted by (C)スナフキンパパ
 自分が知っている限り
 この先生は「Gペン」を使っ
 描いているからです

5.模写に使うペンの候補
模写 準備07
模写 準備07 posted by (C)スナフキンパパ
 上から
 低粘度の油性ボールペン
 シグノ
 ユニボールエアー
 シグノRT-1
 ですが他に出てきたらそれも使うつもり

6.候補の試し書き
ユニボールエアー
模写 準備08
模写 準備08 posted by (C)スナフキンパパ
裏写りが気になる
模写 準備09
模写 準備09 posted by (C)スナフキンパパ

シグノRT-1
模写 準備10
模写 準備10 posted by (C)スナフキンパパ
ゆっくり描くとにじみます

コレはさっき見つけた
HI-TEC-Cの0.25
パーカーの紐あたりを
描いています
模写 準備13
模写 準備13 posted by (C)スナフキンパパ
マンガのなので
少し細すぎるかも

コレもさっき見つけた
∨コーン
模写 準備14
模写 準備14 posted by (C)スナフキンパパ
ユニボールエアーよりはマシですが
にじみが気になります

低粘度の油性ボールペン
ボディはsurariの4色ですが
実際はジェットストリームが
入っている可能性が高い
(どっちか忘れた)
模写 準備16
模写 準備16 posted by (C)スナフキンパパ

低粘度ボールペン
最もインク量や線のカスレなど
がない安定しています
模写 準備16
模写 準備16 posted by (C)スナフキンパパ

と 言うことで
今回使う模写絵は
コレになりました
模写 準備18
模写 準備18 posted by (C)スナフキンパパ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お絵かきの練習(模写)

はい
昨日の続きです

この少年サンデーを
バラします

そしてその中の描きたい絵や
ページを取り出して
お気に入りのペンや
本格的にやるなら
Gペンや丸ペンなどの
「つけペン」を使ってペン入れするだけです

描きたいものが見つからなかったり
教本や見本が欲しい場合
有効です

ペン入れの場合
マンガ雑誌02.JPG

紙に色がついていても
これから使うインクの色が
元の下絵のインク色より
「濃い」色であれば
問題ないと思います

また
この絵のように
「タッチ」がはっきりしている場合
やっぱりペンを使いたいかも・・・
マンガ雑誌04
マンガ雑誌04 posted by (C)スナフキンパパ

この絵のように
マンガ雑誌03
マンガ雑誌03 posted by (C)スナフキンパパ
線が密集しているような
絵だと
ペンを入れているうちに
紙が水分を吸い過ぎて
ふやけてしまうかも知れません

この辺りを
注意して描き始めたら
楽しいと思います

「思います」というのは
自分もこれからやってみるからです

ただ
どんな雑誌でもいいわけでなく
青年誌以上の年齢対象のものは
インク色がわりとしっかりと
「黒々」しているものが多いので
向いていないかもしれません


そういった意味で
昨日「ジャンプ」が向いているといったのは
インクが「薄い」
更に「青系」のインクを比較的よく
使っているので
よいと思ったわけです

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする