船を編む

三浦しおんさんの小説です
ベストセラーですが
今頃読み始めています

ベストセラーに興味がないため
ほとんどその手の本は読んだことがないし
ベストセラーということで
読むことはありません

でもこの「舟を編む」は
すこし前から興味がありました

というのも
この作品「映画になった」ことと
ちょうどその頃
ラジオで辞書・辞典のことを
頻繁に取り上げているのを
聴いていたからです

とは言えきっかけがない限り
本を買って読むなんてことはないのです



そのきっかけが出来ました

先日の出勤の時
最寄り駅かにある
改札図書館というんでしょうか

改札を入ったところに
本棚があり
いらない本をここに置き
ソレを読みたいひとが
自由に本を持っていく
というのがあって
そこにこの「舟を編む」が
あったのです

まあ
興味があった本だから
ちょっと読んでみよう
となったわけです

かばんが重くなるなあ
などと思いつつ
電車内で開いてみる

これが「軽く」てちょうどいい
作品は深く読めば
いっぱい何かがあるんだと思いますが
深読みできない自分は
この作品の上澄み
つまり表の軽妙な物語だけを
楽しませてもらっています

面白いです

本を読むのが遅いので
たぶん一週間はかかるでしょう

友人と話をしたら
最近「文庫」なったといいます
再読したいものだったら
文庫版を購入しようと思う






にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:手帳 日記 辞書
posted by ヤマオト at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎の狂気はなぜ起こったか

まったくひどい事件です

なぜこんなことが起こったかを
考えると
一番は「痛みを知らない」
ということじゃないでしょうか

例えば
「手を切った時の痛み」
料理中に包丁で切った
紙を切っていて誤ってカッターで
新しい紙を数えていたらその紙で
版画を彫っていて彫刻刀で

みんな痛みが違います

子供の頃
生き物をいっぱい殺しました
ソレは自分たちの「遊び」の範囲です

遊んでいて
危ない目にもいっぱいあっています
例えば

高い木から落ちた
崖を登っていたら手が滑って落ちた

夏に
河原で泳いでいたら淵の
中に渦ができていて
ハマり溺れかけた

チャンバラごっこで
木刀で殴られた

数え上げたらきりがありません

桃太郎侍に見つかったら
「悪行三昧」と言われそうです

それでも
そういう「痛い目」をしていたから
「これ以上はアウト」
「見ていて痛みがわかる」
そんなふうに育ってきたと思います

ひとにはおおっぴらに
言えることではありませんが
アニメやマンガが大好きです

今でも
読んでいます

特にアクション系の
ものが好きですが

痛みを知らない人が
読むと勘違いするのではないでしょうか

どんなにやられても
死なない主人公

ゲームやアニメ・マンガでは
そういうリアルにはありえない
暴力で人気のものもありますけれど
そこを勘違いする
というか
そういうもんだと思い込んでしまう
のではないでしょうか

勇気と元気と友情は
(某誌だけではありませんよ)
大切ですが
限度を教えるのも
大切ですよ

と思うのです
(今日はまたずいぶん
 ヒドイ文章でした ごめんなさい)


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by ヤマオト at 09:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

確定申告その1終了

義父の確定申告が終わりました

難しいものではありませんでしたが
資料が揃いませんでした

今回の申告で気に入らなかったことが
一つあります

ソレは新たに「復興特別所得税」という
税金が設けられました

基準所得税額に対する2.1%を
「復興特別所得税」として
増税です

復興のための税金なので
文句は言いません

しかし
本当に正当な復興に
使われるかどうかは
甚だ疑問です

だってそうでしょう
「義援金」として集められた
資金の使徒が灰色なものが
多すぎるし
その資金さえいまだに
使い切れていないじゃないですか

今、復興支援
上等ですが
何に使うんでしょう
「税金」と銘打ったからには
その使途ははっきりしているはず

今、使途を具体的に
明確にしてほしいものです

曖昧な線引で
使途がピンぼけになるから
変なことになっていくのです

最優先に使うべきモノ
金額は決まっているんだから
重要度なモノから順に
使っていけばいいんじゃないかなあ
大切なことから資金を使っていたら
アレとこれには資金がいきませんでした
ってんなら話はわかりますよ
誰だって

国民の血税なんだからしっかり
使ってほしいものです

でも
ここより先に
取るべき必要のあるところを
忘れていませんか?

福島で四苦八苦している
会社です

企業努力を今まで
やったことがなく赤字計上で
ナンタラカンタラ

ほんの少し
内部をいじっただけで
黒字転換
「給料を上げます」だって
いってるところです


あなたの会社は
黒字部分を使いきって
やるべきことがあるでしょう

末端の社員に対しては
フォローして上げる必要も
あるでしょうが

「黒字」なんてとんでもない

本当に
安心して気持よく
税金を収められるように
何とかならんもんでしょうか

国会でブーー垂れてるみなさん
ひとの揚げ足を取るより
進むべき道を切り開いてください

小梅太夫なら
こう言いますよきっと
「チックショー!」

政治とか税金とか
知らないのに
確定申告が終わり
一息ついたら
なんか怒りがこみ上げてきた
今日の記事でした

本当に失礼しました


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by ヤマオト at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする