紙財布を作る_2

パーツを張り合わせたあとレザークラフトのようにパーツを縫い合わせます
このときにレザークラフトで使う菱目打ちというのを使って均一の縫い目と針通しを良くするために穴をあける(と思う)のですが、紙の場合菱目打ちだけではスムーズに針が通りません
これは革より紙のほうがしなやかさがないからだと思います、このため縫い穴を少し広げてやる必要があります参考にさせていただいた「スタバの紙袋リメイク」さんの千枚通しで穴をあける方法は自分の中では「目からうろこ」でした

というのも「紙衣」での縫製でメッチャ苦労した(している)ので本当によく分かるのです

そして千枚通しで穴を開けるときユーチューブでは革かなんか(よくわからない)を下敷きにしていましたがなんだかわからので今回は廃品を利用しました
百均で昔買ったウレタンのボードが残っていたのでこれを適当な厚さにカットして使いました

これが穴あけに使ったウレタンボード
紙財布01 (1).jpg

千枚通しを使って縫製するとこんなにきれいにできます
紙財布01 (2).jpg

裏側は少し荒れてますがウレタンボードを使って穴を開けると穴広がり過ぎて裏側があまり美しくない
紙財布01 (3).jpg

菱目打ちできれいに直線を出すのには自分はフリクションのペンを使いました
紙財布01 (4).jpg

写真は殆どピンぼけでしたごめんなさい。

以上、途中経過でした

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by スナフキンパパ at 11:30 | Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紙財布をつくる

システムダイアリーのカバーを作るにあたりどうしても避けられないのが「縫う」技術です、紙衣のペンケースを作った時にやっぱり縫製したのですが全くうまくできず自分の不器用さを思い知ったという訳
それでいろいろと「上手に縫える」方法を探していたらこの動画に行き着いたのです


スタバの紙袋で作られた三つ折り財布【作り方解説します】

システムダイアリー用のバインダーカバーは基本縦横にダー!っと縫っていけばできるはずですが、全くの素人は先輩方の後を追っかける事で色々な気づきをもらえるものなのだ

作った型紙とパーツ
型紙とそのパーツ1.jpg

型紙とそのパーツ2.jpg

1 紙の補強  スタバの紙袋を使って財布を作るためにそのままでは強度がなさすぎるためパーツごとに何枚かの紙を貼り重ねて作成していました(これはとてもナットク)

2 パーツの重ね貼り  各パーツの貼り付けはボンドを使っているのですが全面に塗って貼り付けるのでなく輪郭に沿って細くボンドを絞り出し重ねて貼り付けています、これは簡単に見えて難しい、自分はできませんでした。なので輪郭に沿ってヨタヨタとボンドを塗って貼り付けた後スクレーバーで空気を抜きつつ余分なボンドをぬきました
ボンドを前面に塗らないのは伸縮性が悪くなるからかもしれない

張り合わせの方法1.jpg

張り合わせの方法2.jpg

3 ペーパーがけ  紙を重ねて貼り付けているのでよほどの達人でもない限りサイズの大小、ズレが生じます、これを修正するためにペーパーがけしますこれ形を整えて仕上がりをよくします(じつはもっと大切な意味もありそうな気がする)



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by スナフキンパパ at 21:15 | Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観察 システムダイアリー

システムダイアリーのバインダーを作ると言ってそのままにしていた感がありますが、今はどうやってバインダー部分とカバーを合体させることができるかを考え中なのだった
というのも今使っているシステムダイアリーをよくみてみると、接合箇所は上下の2箇所ガッチリとくっついているのですがこれはバインダーの本体(金具)に穴が空いており、これにカバーについている金具がガッチリと引っかかっているのです
つまり手元にあるバインダー金具だけではカバーと合体できないってことが分かってどうしようかと考え中です

バインダー金具.jpg

それとに今は紙袋で財布を作る事が面白そうなので気持ちがそっちに向いてしまっているのだった(やっぱりサボってる?)


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 10:18 | Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする