ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

ファンタジー系の映画が好きで本当は映画館に行きたいのですが、なかなか都合がつきません
結局、ビデオで済ませてしまいます

まあビデオなら何回でも観ることができていいのですが(大画面は諦めねばなりませんが)

今回は「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」をようやく鑑賞です

ローリング(ハリーポッター)の本はどれもギャグとかユーモアが見え隠れしていたのですが、今回の作品はもう少しそっちがでているようで楽しみです



でもファンタジーの映画はもっとダークな「ダーククリスタル」が1982年とかなり昔の作品ですが飽きないですねえ


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by スナフキンパパ at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | お昼の動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

製本動画

数ページだけ残ってしまったノートや紙質は好きだけど表紙に難ありな場合
ノートを自作したり改造すると、また味わいのあるモノに変わりいいものです

余った学校の使いかけノート・学習帳 を再利用 製本テープでnotebookリメイクDIY


製本の方法〜こんなノートが欲しかった〜


糸を使った本の中身のとじ方【製本紹介】


紙の綴じ方を覚えると、自作の手帳やノートを作るのが楽しくなります

更に本の特集ページだけを集めて製本すれば欲しい情報をまとめることと、不要なページを捨ててしまえるので、スペースを確保できて一石二鳥です!

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | お昼の動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お巡りさん

自分が子供の頃「お巡りさん」でなく「警察」とか「警官」と読んでいて、ほとんど鬼やバケモノと同じランクでした

「悪いことをすると警官につれて行かれて牢屋に入れられちゃうぞ」とか「ケーサツが巡廻してるから早く寝ないと牢屋に入れられちゃいうぞ」なんて言われていて、遠くにお巡りさんを見つけようものならあっという間に逃げてしまっていました
意味もなく「恐ろしい」ことを刷り込まれていたんですね

鬼や妖怪、バケモノより実際に出会う確率が高いしお巡りさんと話すなんてことは子供には無いですから恐怖はますばかりです
こんな感覚は自分と同じ年代の人ならよく理解できると思います

でも、このひとがでてきてバケモノでないことが理解できたのでした


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | お昼の動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする