革ひもアクセサリーの本を買う

「ハンドメイドの革ひもアクセサリー」という
本を買いました


紙衣(カミコ)の製作で
「ヒモ」の部分を
今まではヘンプやタコ糸で
利用していましたが
しっくりこなかったのです

私の家の近くの手芸店などを
歩いてもそれに見合った素材が
見つかりませんでした

今日は実を言うと
妥協に妥協を重ね
「りぼん」を購入したのです

これはクルクルペンケースの
綴り用ヒモにするつもりでした

その帰りに
ひょいと寄った本屋で
この本を見つけたのです


知っているひとはどってこと無い
革紐のアクセサリーだと思いますが

私には「目からうろこ」の品でした

ヒモを編むのはヘンプでいくらか
やっていましたが
最後の「締め」の部分が
全く気に入らない

というか「うまくいかない」
「美しいと思えない」
技量不足といえばそのとおりです

でも
この本には
たぶんその回答がありました
(たぶん、と言うのはまだ
 実際に作っていないから)

さてさてこれから勉強です



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紙衣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紙衣で造る

紙衣の裏地でずーっと悩んでいました
紙衣だけで何かを作ると
「強度」が心配です

この補助のために
布とガムテープを使ってみました

しかし一長一短
なかなか満足できません

なにかないかと考えて
娘と奥さんの手芸用の引き出しを
ゴソゴソやっていました

するともう10年以上前に
娘が人形作りに使っていた
「フェルト」が出てきました

フェルトは最近奥さんが
チクチクと羊毛をさして
作った人形があリマス

これがタダ針でさしただけなのに
案外、丈夫にできていました

もしかしてこれなら・・・

さっそく百均に行って
手に入れてきました

そして貼り付けてできたのがこれです
「KALDI」の紙袋で作りました
一応クルクルペンケースを造るつもりです

ケースをまとめるヒモ(リボン)が
見つからないので今はこのままです

早くひ「ヒモ」を見つけたいです



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紙衣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまた紙衣を取り出してきた

前回の記事「紙布」から紙衣を
思いだしてしまい一枚取り出してきた

薄いクラフト紙の紙衣です

さわってみると少し堅いので
またモミを入れてみました

そうすると柔らかさと
しなやかさが戻ってきました

ピ!と引っ張ると
しっかりした強い紙の感じがします

ぼんやりと「なにか作りたいな」と
想いが浮かびます

そうして紙衣を知るきっかけとなった
「OKIMAK(オキマク)」のホームページを見てみると



やっぱりプロです

職業として紙衣を作っている
ひとの作品は「スゴイ」です

デザイナーであるだけあって
一つ一つの作品(製品?)完成度がすごいです

ジブンが作ったものと比較してみると・・・
おお!自分の欠点が浮き彫りになってきます

火がつくなあ

いいものを見るというのはすごく
勉強になるんですね

改めて思うのでした



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紙衣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする