紙衣で編みこみをすればいいんだ

クルクルペンケースの紐で
前回はヘンプを使っていました

でも統一感をもたせるなら
やっぱりヒモも紙衣がいいと思う

自作分と猫町さんのロールペンケースを
使って思ったのですが

おもいっきりヒモを締めなくても
ヒモと本体の摩擦でペンケースが
開くことはあまり無いようなので
いっそヒモもヘンプのように
編みこんで作ったらどうだろうかと思う

ただし紙衣は紙なので板状のひもになる

コレをうまくヘンプのように
編めるかというと少々自信がない

いろいろ考えていたところ

お向かいのおばあちゃんが
確かハワイアンレイか何かの手芸で
リボンを編みこんで作ったのがあったはず

紙衣は紙を撚り合わせて糸にして
反物にして着物を作っていた歴史もあるので
コレならうまくいくかもしれない

一本のヒモにするより編みこんで作ったほうが
強度もますのでぴったりかもしれない


ウン

それには図書館で本を借りて編み方を学んで理解して
どのように本体に組み込むか?・・・
やるべきことが多いなあ

でも
やってみよう・・・

・・・いつか



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紙衣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

布粘着テープを買う

我慢できずに購入してしまった「布粘着テープ」
紙衣の裏地用にと・・・

BUN2で紹介のあった「ニチバン」のものを見てみたい・・・
そう思ってDIY店にいった

結局こういった量販店にはないのですね
きっと単価が他のものと比べて高いから・・・

それならハンズやライフに行けばいいものを
布粘着テープを見ると手が出てしまうんですね

頭のなかでは
「もし調子が悪くても普段使いにすればいいじゃん」と
勝手に言い訳をしています

粘着テープの怖いところは貼り付けて時間が経過すると
糊が端っこから少し「はみ出してくる」ものが多いのです

だからもし紙衣の裏地にするのならそういった
問題のないというか起こらないものを選ばないといけません



我慢できずに買ってしまいました

まあとりあえずコレでやっていきましょう
粘着テープの写真を・・・
と思ったんですがもしうまく機能しなかった場合
本来の用途でないものを「けなす」わけには
いかないので成功したら「名前」を上げます




にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紙衣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紙衣の裏地

BUN28月号をもらってきました
今回の特集は「文具でホビー」

その中に粘着布テープでのバッグ作り
の記事がありました

ここ数年前から人気のある布テープバッグ
の記事がまた上がっていたのですが
(コレは古い記事の蒸し返しと言うのでなく
 人気に合わせての新商品の記事です)
この時事を見たときにふと
「紙衣の裏地」というアイディアが浮かんで来たのです

梱包用の布粘着テープは
布の厚み・糊の厚みがあって
接着の相性が合えばかなり使えるアイテム

ただ粘着テープの糊は張り付けた後
ミシンがけが出来ないと言うこと

テープののりがミシン針にくっついて
ヒドイことになりそうで怖いのです

さてさてどうしたものか・・・


定番の布粘着テープは
色が紙衣と同系色なので
いい感じにできるかもしれない


こちらが新テープ
確かにカラフル





にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紙衣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする