ダイソーのメスティンでご飯を炊く

ゆるキャン△を観ていて「ああまたキャンプに行きたいなあ」というのと、先日見つけたダイソーのメスティンを購入したことでキャンプ気分で健康のために食べている「十六穀米」を炊いてみました

02十六穀米.jpg

04十六穀米.jpg

白米だけ炊いた場合「焦げ」はないのですが雑穀を加えて炊き上げると「結構な焦げ」ができてしまいます

01メスティン.jpg

03メスティン.jpg

この焦げは香ばしくいい匂いなので問題はありませんが洗うときにそこそこ厄介なのでした

十六穀米を炊くときは気持ち水の量を少なくします(これも焦げの原因の一つかもしれません)水量を少なくすると「ご飯が硬く」炊きあがるので少量でもよく噛んで食べるので満腹感がありなかなか良い具合です(これは個人の好み)

05メスティン.jpg

これで1.5合が炊きあがり一回で5食分になります冷凍保存して解凍して使います(解凍すると少し柔らかくなる)


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by ヤマオト at 22:19 | Comment(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デイパック

昔はこんな形だった
210627 リュック (1).jpg
上下に部屋が別れていました

そして上下の仕切り用の中底をジッパーで開くと1ドームになった
210627 リュック (2).jpg
それがいまはほとんどがこんなんだ

昔の更に昔の形状に戻ったようだ
どこで変わったのだろう?

210627 リュック (3).jpg

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by ヤマオト at 20:02 | Comment(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完成!三つ折りサイフ

えっと「紙製の三つ折りサイフ」が出来上がりました
「NASSYI」さんありがとうございます解説動画のおかげで、初めての割にうまくできました(ホントずーっとYou Tubeをみながら作りました)

たった1回の制作でしたがいろいろ学ぶ事がありました
「紙」にも「メ」があってそれに逆らって張り合わせたり曲げ伸ばしすると思った形に癖をつけることができずひしゃげたり

カメラのカタログなどの一見良い紙は糊がうまくつかない

菱目打ちで縫い目のガイドは3眼以上のものがうまく真っ直ぐに印をつけることができる

縫い目に千枚通しで穴を開けるときはあまり穴を大きくしないほうが良い(縫い目の裏が火山口みたいに盛り上がって見っともない

などなど、勉強になりました

三つ折りサイフ01.jpg

三つ折りサイフ03.jpg

三つ折りサイフ02.jpg

三つ折りサイフ05.jpg



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by ヤマオト at 21:18 | Comment(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする