2018年の手帳Refill

来年の手帳のリフィルを作りました
19Refill (4).JPG

なんの苦労もしないでできたリフィルです
無地のリフィルの上部に日付を押しただけの簡単リフィルです

これは毎日のログを残すためのリフィルなのでこれでいいのだ

本当はこれにあんなことやこんな機能をつけて見るつもりでしたがそのための「技術」がないために現状での最善のリフィルです

リフィルに日付をプリンターで印刷するより日付のスタンプを使ったほうが早いし設定の面倒がありません
というわけで3ヶ月分のリフィルに日付のスタンプを押しました
これは3ヶ月で本当に使いたいリフィルを完成させるためのリミットのつもりです

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by ヤマオト at 19:55 | Comment(0) | DIY リフィル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一緒に作る「バイブルサイズ」リフィル 006 見開き1週間

さっそく見開き一週間のリフィルをつくります

前回作ったリフィルを開いて下さい
このリフィルです
(こっちがプレビュー画面)
バイブル 罫線 プレビュー.JPG

こっちが編集画面です
バイブル 罫線.JPG

で、コレに行番号をふってみて下さい
こんな具合に
バイブル見開き一週間.JPG

(なんでこんなことをするのかというと一日分の記入できる行を割り振らないと手帳の形式にならないからです)

これで記入できるのは36行ということがわかりました
一週間が7日間ですがコレに西暦と該当月そして少しでいいのでメモ欄もある問便利です、という事で全部で10の塊が必要なのがわかります
36を10で割ると3.6で4行と幾つかの塊が不足になります

適当に年度を2行、月を3行にしてスケジュール欄を4行そして残りをメモにしました
こんな感じです(プレビュー画面)
バイブル見開き一週間1.JPG

左右の画面は結合したものとそうでないもののサンプルを作ってあります
(結合してないものもあります)参考にしてみて下さい
バイブル見開き一週間2.JPG

4行をまるまる結合する場合セルの設定画面で文字を左寄せの上寄せにしなければなりませんが(右のリフィル)左のリフィルのように部分的に結合した場合日にちのセルと曜日のセルが必要になります

本当に簡単ではありますが自作のリフィルは自作できます

次回はもう少し実践的にカレンダーに挑戦します


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by ヤマオト at 21:20 | Comment(0) | DIY リフィル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

システムダイアリーのリフィル

えーっと自作リフィルのことですが、自分の場合は表計算を使っています

表計算を使うわけは「同じサイズのセル(極力小さい)」にすることで・・・
うまく説明できそうにないので実際のものを見て下さい
システムダイアリー(A4サイズ)161010-001.jpg

これは横27✕縦46のセルが集まっているのでこれに罫線を引いていけばそこそこ自由にレイアウトが可能なのです
これを応用すると・・・システムダイアリー(A4サイズ)カレンダー-001.jpg

こんな風にカレンダーが簡単にできたりします
このリフィルはカレンダーの日付サイズが一つのセルでできています

これを応用すると
システムダイアリー(A4サイズ)偶数.jpg

システムダイアリー(A4サイズ)奇数.jpg

こんな感じにそこそこ自由にリフィルの設計ができます

これから自作リフィルをやりたい人にはおすすめの方法だと思います

もっと美しいリフィルを作りたいと思ったらグラフィック系のソフトでの制作になるので、自分にはできません


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by ヤマオト at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | DIY リフィル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする