実写版 鋼の錬金術師

映画を観てきました
この映画「鋼の錬金術師」


もう泣いちゃいました
「なんじゃこりゃ〜!?」です

マンガやアニメのダイジェスト版でなくいろんなところのつまみ食い

摘んで見たところをつなげるために作られたストーリーって感じを受けます
なので途中でこれはこのエピソードで終わりなんだろうな、と思っていたらどうもそうではないらしい

この映画のラストをみてこの映画を思い出してしまいました

(こんな感じで終わるんですよ)⇔でもこれはネタバレにはねっていませんけどね

閑話休題
実際、好きな作品がどうも違うよな?と、思っても何かしらいいところを見つけてどうにかフォローすることが多いんですが、思い入れが強すぎてそのギャップがどうしても埋められないトキってあるものですねぇ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

タグ:日記
posted by ヤマオト at 20:36 | Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゾンビ映画を鑑賞

日曜日に映画に行きました
「新感染」ゾンビ映画です、血を見るのが嫌いで医療系のドラマさえNGです
グロい映画は1970年台後半から山のように上映されましたが「ビビリ」の自分はあまり見ていません

なのになぜ?ゾンビ映画なのかってことですが予告編を観て「大丈夫だ」と思ったのです

単純に「絆」の物語と言うんでしょうか、「親子」「夫婦」「恋人」などそれぞれの絆をメインに置いているようでホラーでない「パニックMOVIE」を鑑賞するような気持ちで見ることができたのです

ところでこの映画、下の映画とにた設定が多いと思ったのは「自分だけ?」

新感染


ワールド・ウォー Z


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by ヤマオト at 10:57 | Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画:ミュージアムを鑑賞

本当はリフィルの続きを描く予定だったのですが、DVDを観てしまいました

「ミュージアム」
ミュージアム.jpg
こういう映画って「サイコ」ものっていうの?

口当たりの悪い映画ですがその口当たりの悪さが「癖」になるというか目をそむけつつ、胸糞が悪くなりながらも結局、最後まで見てしまいました

しかし最期まで観ているってことはこの映画に何か魅力を感じているってことですよね?

「いやだなあ」なんていいつつまた観てしまうんだろうなあ


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

タグ:日記
posted by ヤマオト at 22:26 | Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする