ラクガキ

2008年お昼休みに手帳に描いたラクガキを見つけたのでアップします

リアルだと自分の家にテレビがまだなく平日の夕方に再放送されているものを見たのがほとんどです

キャッチコピー(?)が面白いのでアップしてみました

七色仮面
人か?機械か?ちんどん屋
ハデな衣装の謎の人
トンカラリンと謎を解く
7つの顔を持つ男
七色仮面.JPG


少年ジェット
ウー!ヤー!ター!で悪を撃つ
無敵のボイスはミラクルだ
がんばれシェーン(愛犬)はおりこうさん
僕らの味方
少年ジェット
少年ジェット.JPG


白馬童子
ドハデなやつが悪を斬る
獅子の頭の粋なやつ
白馬童子.JPG

月光仮面
憎まず殺さず許しては、いつまでたっても悪は絶えない
月光仮面は大忙し!
月光仮面.JPG


戦えオスパー
エスパー!オスパー超能力者
学校ジャージの上下と作業ベルトで誰でも変身
戦えオスパー.JPG


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by ヤマオト at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マウスで絵を描く

昔々のお話です
「MS-DOS」というOSで動いていたパソコン当時の話です
ワードやエクセルなどは価格が高いとはいえ普通に販売されていました
でもグラフィックスといえばOSのおまけのペイントソフトぐらいしかありませんでした
まあCADソフトはなかなかの価格とはいえ販売されていますが手の届く価格ではありませんでした

とはいえどうしても「絵」を描いてみたい自分は一生懸命マウスで絵を描く練習をしていました

・・・でもどうしてもうまく描けません色々考えた末こんな方法を思いついたのです

「サタンラップに元絵を描いてこれをディスプレイに貼り付けてこの絵をマウスでなぞる」
という方法です

マウスで絵を描く.jpg
(今なら全て無料のソフトでヘタヘタでも数十分でこれくらいの絵を描くことはできるようになりました)

バカみたいな方法ですが無い知恵を絞りに絞って浮かんできたアイディアでした
この方法はなんとなく自分にあっていたようで普通にマウスでマウスパッドの上で描くより線のよれが少なくて済みました
完成した絵は幼稚ではあったのですが今までのものよりも随分とうまく描けたように思えました

そこでこの方法で「なれるようにしたか?」というと一回きりのものでした

何故かというと「ラップを張ったり剥がしたり」することができなかったのです
一度剥がしたラップを元通りに貼り付けるのが不可能だったからです
ラップを貼り付けたら最後まで描ききらないと(着色は別にして)別のことができなかったのです

本当に昔々のお話でした

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by ヤマオト at 15:50 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きっと誰も知らんだろう漫画シリーズ007(まだ続いてんのよ)

「でこちん」当初「山根あおおに あかおに」と二人で描いていました
後に山根あおおに先生が単独で描くようになりました
月刊誌「少年画報」で連載されていましたが「面白かった」という記憶しかありません
多分小学校の低学年頃に読んでいたのでストーリーまで記憶がないのでしょう
この絵の通りオデコがデカイ(もーれつア太郎のデコッパチよりも大きいですね)そして
オデコが大きいので「硬い」という印象があるようですが実はそんなことはない(と思う・・・記憶ではよくオデコにコブを作っていいたような・・・)

210723.jpg

ところでこの山根あおおに先生の別の作品は「アニメ化」されています
それは「名探偵カゲマン」これはある年代の人なら懐かしいですね
自分は知らんけど。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by ヤマオト at 21:47 | Comment(2) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする