紙衣で手帳カバー その2

前回手帳カバーのことを書くつもりで
すっかり忘れて別のことを書いてしまい
本題をすっかり忘れていました

前回の記事紙衣(手帳カバー:参照)の
制作にノリの多用を決めてそれなら
手帳カバーをどのように作るかを考えたわけです

とりあえず一番簡単に出来る方法というのは・・・・・

既存のカバーに加工してしまう方法!

一番簡単です

おまけにサイズにカットしてぺったりと
貼り付けたら簡単!完成!なんですから

それならどのカバーをつかうか?
どんなカバーがあるか?

兼価であることを前提に考えると
自分で知っている中では
ほぼ日手帳と
MDノートのビニールカバーがあります

それ以外はたとえビニールでも少々お高い

失敗を前提につくりるものなので
コストのかかるものは使うことができません

ところでMDノートは実際には
自分が持っていましたがこれねキツイんです
手帳をセットするときに結構な技術がいります

なので却下
実は単純に欲しかった
「ほぼ日手帳」のカバーとすることにしました
(素直じゃない)


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by ヤマオト at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | DIY 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紙衣で手帳カバー

針仕事と言うか針を扱うことができない

一定間隔で針を布に通しことができない
布に対して垂直に針を落とせない
ラインをとっていても真っ直ぐの線になったことがない
キッチリと針を使っているつもりでも一目ひと目が
一定でなくやっぱりジグザグです

コレ以上は落ち込むので考えるのも書くこともやめます

そんな私はそれでも手帳(ノート)カバーが作りたい
そこで考えたのが縫製を一切しないで作ることができないか?

ということ

紙衣はもともとの材料が紙なので
ノリを使えばそれは可能なんです

自分がなぜ縫製にこだわるか
というと「耐久性」なんですね
ノリでの接着だけではなんだか心もとないのです

縫製をすることで紙衣同士をキッチリと
つなぎあわせてくれるようでこれはとても
重要なことのように思えるのです
(つまり縫製にこだわる根拠はなんとなく
  不安から来ているということ)

知らないことに試行錯誤は必用だと
心に思っていたのに今まで自分は
それに見えないふりをしていたんですね

いかんイカンこんなことでは
やっぱりノリだけのいわゆる紙細工的な
ものも試してみようではないか



では糊だけで試してみよう
「試してみよう」
そいういことになった
(夢枕獏:陰陽師風に読んでください)



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by ヤマオト at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | DIY 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東方神起の手帳

「あったらいいな」という話

我が家の奥さんは自他共に認める「東方神起ファン」
ツアーがあればなんとかして必ず一回は行く

今いる友人はほとんどが東方神起絡みであり
職場の人達も東方神起にそめていき
ファンを増殖させている

東方神起のことに私がナニも言わなければ
一生懸命働いてくれるので
「コレはコレで良しとする」のです

車の中は子供が乗車していなければ
いつも東方神起のCDで楽曲がながれています
おかげですっかり体に染み付いてしまい
どこで楽曲が流れていても
すぐに東方神起の楽曲であることがわかるようになりました



そんな奥さんが「そろそろ手帳を・・・」なんて
いっていたので珍しく私も手帳を勧めてみたのだ
私の手帳が一向に切り替えできないので
奥さんに手帳を買わせ
じっくりと見てみてみたいと考えたのです

できることなら「EDIT」や「ほぼ日手帳」に
して欲しいのですが固有の名前を出すと
奥さんが嫌がるので
そこは大人の対応をいたしましょう

「手帳を選ぶなら一日1ページの手帳にしたら?
 ツアーのチケットや写真を貼り付けて
 アルバムみたいにしたら記念になるしさ」

編み物とかハワイアンキルトとか
超細かい作業が好きなのに
こういったものはめんどくさがり屋なんですよね
だから一瞬気持ちは揺れるのですが
やっぱり「めんどう」が立ったようです

こうなったら私からプレゼントしますか?!


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ


posted by ヤマオト at 20:00 | Comment(0) | DIY 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする