博文館の懐中日記 2019

手帳収穫祭でいただいた懐中日記ですがこれは「手帳かき比べ総選挙」で気になっていたものでした

懐中日記.jpg

基本:1ページ二日分の縦書きの日記です
なんてことはありませんが「一周回って飽きない日記」なのだ
ざっくりと中身をいうと
1、カレンダー
2、2019年の略歴
3、日の出日の入り、潮汐、月の満ち欠けなどの気候に関すること
4、日本を中心にした世界の標準時間
5、1ページ1ヶ月の予定(当然縦書き)
6、年頭の所感
7、ようやく日記の部分ですがその前にその月の節気や行事などがあり日記の各ページの欄外にはその日の行事、そして著名人の名言があります
8、一年が終わると日記補遺
9、重要記録
10、贈答品控
11、講書目録
12、住所録
13、手控 このうち今はあまり使わない項目が「時計番号」「鑑札番号」でしょうか時計って貴重品だったんですね、鑑札番号は今なら免許証の番号を書くくらいでしょうか?そして「時刻表」には汽車(電車でなく機関車
)ってのもすごい
14、オマケのページでは「世界各国要覧」「旧日本国名地図」「旧日本国名」「行政区分地図」「都道府県人口一覧」「常用漢字表」「日歩年利換算表」「度量衡比較換算表」「万年暦」「満年齢表(「満」年齢ってのがすごい)

こんなに楽しめる内容がてんこ盛りなのだ
大きな書店ぐらいしか扱ってないかもしれませんが一度手にとってほしい手帳です

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by ヤマオト at 10:36 | Comment(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トモエリバー手帳

United_Beesの手帳を使い始めました
この手帳は「手帳収穫祭」でいただいたものでデイリータイプ、紙は「トモエリバー」

1ページの左側に24時間の時間枠が切ってあります、他の部分はドット方眼でドットが薄いので「白紙」に慣れている自分としてはそちらに近いのでお気に入りです

時間枠も24時間であるのは朝と午後のシフトの自分に向いています

自分の字は一行書くだけで曲がりくねったり文字サイズがバラバラなのでインクが目立たない薄い色ってのも助かります

すぐに影響を受けるタイプの人間の自分は先日の「手帳収穫祭」の時にお隣にいらした宇治茶更さんに習って、少しづつで「絵」を入れて1日(1ページ)楽しめたらいいなと思い、書き始めました



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by ヤマオト at 13:17 | Comment(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超整理手帳

仕事の手帳を自作の超整理手帳カバーから一番最初に購入したオリジナルの超整理手帳のカバーに変更した
理由は腕をひっかくから、自作のカバーはクリアファイルをカットして作ったものなのでカバーの角が硬くてここに腕が当たると痛いのです

そんなわけで昔のカバーに変更したわけです

これが正解で、かなり使い込んでいるのでカバーの腰がなくお尻のポケットに入れてもシザーポケットに入れても抵抗がなく使い始めたばかりなのに馴染んでいてとても使いやすいのです

これから超整理手帳を使おうかと考えていますがそのリフィルが手に入れづらくなっているのでこれからは自作になっていくんでしょうか、そうするとやっぱりデザイン系のソフトでリフィルを作り込んで行きたいなあ

できるかわかんないけど…


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by ヤマオト at 12:46 | Comment(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする