2021年3月のカレンダー

3月は忘れ物をしたり乗り越したり、強風で電車を降ろされて線路を歩いて駅に行ったりとなかなかいろいろありました
日記にすると面白いですね

21年3月カレンダー.jpg


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by スナフキンパパ at 17:39 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツバメが来た日

今年始めて「燕」を見ました
ツバメが好きで毎年楽しみ見していますが今年はここに住んで(四半世紀も住んでいるのですが)一番はやい渡りだと思います
今回は車を運転中に見つけたのでジックリと観察することができませんでしたがあのシルエットはツバメでした

昔は(小学校の低学年ぐらい)雨上がりの夕暮れに近く少し暗くなり始めた頃に道路をシュッと低く飛び回るのを見るのが好きだった

まあそれだけのことです

本当は日曜日に見つけた「キモイ生き物」のことを書こうとおもってたんですがツバメのほうが好きなのでこっちを優先してしまいました
210413燕がきた.jpg


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by スナフキンパパ at 21:56 | Comment(0) | わたしの手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紙財布を作る_2

パーツを張り合わせたあとレザークラフトのようにパーツを縫い合わせます
このときにレザークラフトで使う菱目打ちというのを使って均一の縫い目と針通しを良くするために穴をあける(と思う)のですが、紙の場合菱目打ちだけではスムーズに針が通りません
これは革より紙のほうがしなやかさがないからだと思います、このため縫い穴を少し広げてやる必要があります参考にさせていただいた「スタバの紙袋リメイク」さんの千枚通しで穴をあける方法は自分の中では「目からうろこ」でした

というのも「紙衣」での縫製でメッチャ苦労した(している)ので本当によく分かるのです

そして千枚通しで穴を開けるときユーチューブでは革かなんか(よくわからない)を下敷きにしていましたがなんだかわからので今回は廃品を利用しました
百均で昔買ったウレタンのボードが残っていたのでこれを適当な厚さにカットして使いました

これが穴あけに使ったウレタンボード
紙財布01 (1).jpg

千枚通しを使って縫製するとこんなにきれいにできます
紙財布01 (2).jpg

裏側は少し荒れてますがウレタンボードを使って穴を開けると穴広がり過ぎて裏側があまり美しくない
紙財布01 (3).jpg

菱目打ちできれいに直線を出すのには自分はフリクションのペンを使いました
紙財布01 (4).jpg

写真は殆どピンぼけでしたごめんなさい。

以上、途中経過でした

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by スナフキンパパ at 11:30 | Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする