水木しげるの妖怪 百鬼夜行展に行った

すでに一ヶ月も過ぎたのですが横浜そごう美術館で「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展」に行ってきました

最近NHKの「漫勉」の影響かどうかはわかりませんが
漫画の「生原稿」が見たくてしかたなかったのでちょうど良かった!

でも漫画の生原稿はほぼありませんでした
が!その原稿の線(描画)にいたく感動してしまいました

特に背景の緻密な線の積み重ねが感動的で漫画原稿で一番感動してしまったのです

それでどんなふうに感動したかというと
2401水木 百鬼夜行s.jpg

すいません本当に感動して今でもその線を思い出せるほどハッキリ記憶してます
(とはいえこの背景はアシスタントが描いたらしいのですが)

水木先生の漫画は大判で見るのが正解!というのも納得できました
2401水木 百鬼夜行2.JPG

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by ヤマオト at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24年1月の日記

1月は絵が荒れてます
なぜかは不明

最近は顔がつぶれているような感じですね

2401月の日記.jpg


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by ヤマオト at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手作りペンキット(ダイソー)にインクを入れてみた


文具を整理していたら以前購入した「手作りペンキット」が出てきたのでこれに使いたかった「パイロットの製図用インク」を入れてみた

本当は万年筆に入れて使いたかったのですが顔料系のインクらしく誰もが「やめたほうがいい」とのアドバイスがありズーっと手をつけなかったのです

それでこのキットの出番となったのです

説明通りインクを染み込ませたのですが(フィルターの全部に染み込ませない)
いくら待ってもペン先にインクがマワラナイのでしっかりとインクを吸わせたところすぐに使える状態になりました

ペン自体は少々残念な書きごごちでしたが今回はそれは問題なしです

なぜかというとインクがどれくらいの期間で使えなくなるのかをしるためなのだから
これで少しの期間使い続けることができたら今度は万年筆(高額のものではないものの)に入れてみようと思います

240212空っぽペン003.jpg

240212空っぽペン002.jpg

240212空っぽペン001.JPG


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by ヤマオト at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする